JavaScript URLエンコード・デコード(ツール)




JavaScriptにより、URLエンコードとデコードを行います。
このページでそのままツールとして使えるように実行サンプルとソースを記載しておきます。
個人的に少々使いたいので、実行サンプルを先に書きます(; ・`д・´)

URLエンコードとデコードの実行サンプル

URLエンコードとデコードを行います。
左のテキストエリアに入力した文字列をもとに、エンコード、または、デコードを実行。右側のテキストエリアに表示します。

入力 →操作→ encodeURIComponent encodeURI

URLエンコードとデコード実行サンプルのソース

上記サンプルのソースは、次の通りです。

サンプルの解説

URLエンコードをしたい場合、encodeURIComponent()、または、encodeURI()を使用して、URLエンコードを行います。
逆に、URLデコードをしたい場合、decodeURIComponent()、または、decodeURI()を使用して、URLデコードを行います。

URL全体を処理したい場合は、xxcodeURI()。キー、値とかクエリの一部だけを処理したい場合は、xxcodeURIComponent()を使います。