Javaの繰り返し処理 – while文




Javaで繰り返しを行う場合、for文、while文を使います。
今回は、while文で処理を繰り返してみます。

サンプル

まずは、サンプルです。
10回処理を繰り返し。都度、標準出力に文字列を出力します。

実行結果

while文の使い方

whileにより繰り返し処理は、次のように書きます。

while文は、条件式が真(true)である場合に、処理が繰り返しされます。
条件の判定は、while内部の処理を行う前に実施します。
よって、常に条件式が偽(false)の場合、while内部の処理は一度も実行されません。

for文を使って繰り返し処理を行うには・・・?

for文を使って繰り返し処理を行う方法は、こちらを見てください。

Javaの繰り返し処理 - for文

2017.12.22